So-net無料ブログ作成

散髪 [住]

 長野に来て、もうすぐ1ヶ月。髪も少々伸びてたので、散髪にいってきた。

 引っ越しすると、結構困るのが、この散髪。

 ここ数年、名古屋では地下鉄栄駅ホームのQB HOUSEで散髪していたが、その前は東海市の某理髪店にいっていた。なぜ東海市かというと、就職で愛知県に来たとき、最初に住んでいた(住まわされた=独身寮の場所)のが東海市だったから。その後、寮の廃止で南区に住むようになってからも、理髪店を変える煩わしさから、同じ所に通っていた。QB HOUSEにしたのは、その理髪店が休業になってしまったからで、そんな理由でもなければ理髪店を変えることはなかっただろう。(なぜQB HOUSEなのかといえば・・・職場に近かったのと、安さと、安さのわりにそれなりの対応をしてくれたから)

 で、慣れたQB HOUSEがあれば・・・と思って検索するも、なんと長野県には存在しないらしい。

 仕方なく、普通の理髪店にいこうとも思ったが、北長野駅の前に理容プラージュ・北長野桐原店の看板があったので、そちらにいってみた。

20090829.jpg

 プラージュ、という店は、何回か目にしたことはあったものの、入るのは初めて。前からちょっと気になっていたんだよね。
 で、入ると、いきなり理容椅子に座るように言われた。が、そのまま10分ぐらい待機。散髪が終わり、顔を剃られると、席を移動するように言われた。髪を切り顔を剃る席、髪を洗う席、髪を乾かしセットする席が別々(担当する人もそれぞれ別で、散髪と顔剃りはさらに別で都合4人にまわされた)で、その都度、客が席を移動する仕組みのようだ。
 確かに効率的なのかもしれないが・・・なんか、各業務の店員の対応が極めて機械的で、客というより物でも扱っているように思えた。(ぼそぼそ言ってて、何を聞かれているのかもよく聞き取れなかったし、聞き返そうとしても勝手に解釈されてどんどん作業をすすめちゃうし・・・髪を洗うのに耳栓されたのは初めてだったが、その状態でぼそぼそ言われても何いっているかわかんねぇよ!)

 安いんだけどね・・・・慣れかもしれないけどね・・・・・次は、別の店を探そうと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。