So-net無料ブログ作成

KDDIのAndroid続報 [掌上電脳(PDA)]

 2/20の記事だが、NIKKEI NETのIT+PLUSに重野卓コンシューマ商品統括本部オープンプラットフォーム部長にインタビューしたものに、興味深い話があったため、一部転載。

~Cocoから

■「ようやく答えがでた」

(中略)

 まずスマートフォンは日本ではアップルの「iPhone」をのぞき、まったく売れていなかった。理由を分析してきたが、やはり「1台目」としてのニーズを満たしていないという結論になった。iPhoneもWindows Mobileも、普通の携帯電話を所有したうえで「2台目」として購入するパターンがほとんどだ。

 それではユーザーに広く受け入れられないし販売数が稼げない。その結果、メーカーも苦労することになる。その課題を乗り越えられるものができるまで待つ必要があった。「なぜ売れていないのか」を研究し、「何があれば買ってくれるか」を追究した。ユーザーの求める機能をどうやったら搭載できるかを検証してきたが、ようやく答えがでた。

――日本のユーザーが普段使っている様々な機能が搭載されたスマートフォンと考えていいのか。

 詳しくはいえない。しかし分析すると、ユーザーがほしいとされる機能やサービスはいくつかに限定される。3つとか4つ程度だ。それ以上の機能を載せた特別のものを作ろうとは思わない。必要最低限の機能を載せ、それ以外の部分は世界標準と同じものにしていく。

――auは「LISMO」などのコンテンツ関連サービスが強い。これらも「必要最低限の機能」として対応するのか。

 そうだ。「これがないと買わない」という機能に加え、キャリア兼サービスプロバイダーとして、提供しなくてはいけない価値もある。

――画面上にLISMOやEZウェブメールのアプリアイコンが並んでいるというイメージか。

 まさにそうだ。(そのなかで)ユーザーが「いらない」と思う機能であればアイコンを消してもらえばいい。

■最初は日本メーカー製

――AndroidとWindows Phoneの2機種を出す予定だが、2つのプラットフォームにはどんな期待をしているのか。

 Androidは個人ユーザーの1台目としてのニーズを満たすものだ。Windows Phoneは2台持ちでいいから、ビジネス用途を満たすものとして投入する。

(後略)

Cocoまで~


 かなり期待していい内容になるのではないか?
 個人的にLISMOはどうでもいいが、EzWebメールやおサイフケイタイ等のいくつかの機能は『1台目として使うため』必須であり、それをAndroid携帯で実現する方向であることは、非常に喜ばしい。(『キャリア兼サービスプロバイダーとして、提供しなくてはいけない価値』にEzWebやEzwebメール機能が入っていることを期待したい・・・というか、入ってるよね?)

 う~ん、詳細な発表が待たれる。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

ブラックベリー ドコモ

EzWebやEzwebメール機能なんか一度も使っていませんけど、どういうことでしょうね。
スマートフォン、やっぱりAndroidとWindows Phoneも素敵ですね。iphoneが持っている人が一番多いですが、アプリが一番多いでしょうね。
by ブラックベリー ドコモ (2010-02-24 00:21) 

虫盗塩寿

> ブラックベリー ドコモさん

 コメント、ありがとうございます。
 EzWebやEzWebメール、使わない人は使わないでしょうけど、実際に日本でスマートフォンを使っている人(アイフォーン含む)の多くが「2台目」であるのはなぜか?という1つの回答として、EzWebやi-modeなどの既存環境を捨てきれない、というのはアルノカナ、と思うのですが。

 個人的に2台体制にしようと考えた時期もありましたが、1つで収まればそれに越したことはない、と私は思うのです。


by 虫盗塩寿 (2010-02-24 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。