So-net無料ブログ作成

生ゴミ処理機を購入した! [買物]

 以前から漠然と欲しいと思っていたが、長野市では半額(上限3万円)助成金が出ることを知り、購入意欲が大きく膨らんだ。また、このところ暑くなってきて、三角コーナーの匂いがきつくなってきたことも後押しした。

 先週末、ウナギを食べに行った後いくつかの店舗を回った。ケーズデンキ、ヤマダ電機、綿半とまわったが、綿半に決定。在庫はなかったが、木曜日には入荷するとのことで予約してきた。

 ケーズデンキは5.8万、ヤマダ電機は5.5万まで、交渉で下げると言ってくれたが、綿半は店頭価格で52,800円だった。この価格をひっさげてケーズやヤマダに行ってみても良かったが、周り疲れたこともあり、綿半に決定。

 が、火曜日の夕方には入荷連絡があったため、今日、取りに行ってきた。


 店に行ってみると・・・・こんな表示が。

20100728-11.jpg

 やっぱり買う人が多いのかな?

 箱はこんな感じ。

20100728-2.jpg

 中身を取り出し、釜(生ゴミを入れる部分)を上にのせると、こんな感じ。

20100728-5.jpg

 実は、思った以上に大きく、重い。(268×365×470mm、11kg) 

 実際に動かすと、換気扇程度の音がする。また、この処理機(パナソニック MS-N23)は乾燥式で、生ゴミから熱風で水分を蒸発させて乾燥し、攪拌して粉々にするので、熱風が出る。僕の部屋はキッチンと部屋が引き戸で分離できるのでよいが、一体になっている部屋だと、動かす時間を選ばないと、この音と熱風はちょっと厳しいかもしれない。(3時間後、6時間後に起動させることができるので、その機能を利用するといいだろうが)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 2

ecoco

電力不要のエコなスウェーデンの生ごみ処理機「ヨーラコンポスト」もお試しください。
http://www.united-eco.co.jp
by ecoco (2011-07-03 22:18) 

虫盗塩寿

>ecocoさん
コメントありがとうございます。
スウェーデンまで求めなくても、同じようなタイプの生ゴミ処理機は日本にもいくつもありますが、私のような一人住まいで、大きな生ゴミ処理機を空くスペースがない者にとっては、このような電気タイプが一番ですね。
by 虫盗塩寿 (2011-09-25 17:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。